star_logo.png 臓器運動の解析で世界の最先端を走るスターメディカル

products-ttl.png

pankuzu_spc-2.png HOME > 製品情報 > 胃・食道用pHカテーテル

pH-title01.png
GMMS-2001pH / GMMS-2002pH

携帯して24時間pHのデータを収集します。
小型・軽量(155g)で患者さんの負担を軽くします。

AFP分類による酸逆流検査pH4以下の時間率で酸暴露の程度を4段階に区分して判定します。smp-1.png
PPI投入後、胸焼けをはじめとするGERD症状が残る事が多々あります。
この場合pH検査で酸逆流を確実に精査できます。

catalog downlorad_icn4.png7_space.png

7_space.pngpH_mainphto.png

title-bar1.png2ch pHモニター 一式 GMMS-2002pH

〈構  成〉 ポケットモニター(GMMS-200pH) 1  
  転送BOX(GMMS-TB) 1  
  インターフェイス 1  
  収録ソフト(Star.exe)/ インストール料、含む 1  
  解析ソフト (pH.dll)  1  
  2chディスポーザブルpH電極 1  
  パソコン&プリンター 1  
  付属品(pH校正液、校正台、接続ケーブル、ポシェット) 1  
  (別売) カードリーダー、架台     

smp-1.png 食道の酸暴露疾患の国際判定基準(pH4以下の時間割合)

      暴露時間割合 判 定
      4%未満 正 常
      8%未満  軽度酸暴露
      20%未満  中等度酸暴露
      20%以上  高度酸暴露 
               1992年国際食道疾患会議提唱のAFP分類  

12